神々の宿る国 日本|神社|八百万の神|神道|縁結び|パワースポット|家内安全|五穀豊穣|商売繁盛|安産祈願|金運アップ

花の巌神社(はなのいわやじんじゃ)

■住所:三重県熊野市有馬町上地130番地   地図

■創建; 不詳

■本殿の様式; 磐座

■例祭; 2月2日、10月2日、

■御祭神; 伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、軻遇突智尊(かぐつちのみこと)

写真

■雑感
県道42号線沿いにあるこの神社は、熊野灘に面した高さ約45メートルの巨岩である磐座が御神体。

話によると、この巨岩は「陰石」であり、和歌山県新宮市の神倉神社の御神体であるゴトビキ岩は「陽石」であるとして、一対をなすともいわれている。 さすが、神々が眠る最古の地と言われる事に納得だ。

道路沿いにある鳥居を抜け、百メートルほどの参道がある。途中お稲荷様などを左手に見ながら神門まで続く。神門を抜けると御神体の磐座となるが、あまりのスケールの大きさに様々な想像が浮かんでくる。

ほと穴と呼ばれる場所が、伊邪那美命(いざなみのみこと)の葬地とも言われている。 その対面にある巨石が軻遇突智尊(かぐつちのみこと)の墓所とされる。

次は、是非とも例大祭のときに訪れたいと思った。

 

自己紹介

ガーデンデザイナー佐々木が庭創りの探求の為に訪れた神社巡りの記憶です。

 

神々の庭; 外部

Facebook

Twitter

インスタグラム

 

神々の庭; 検索

地図から神社検索

例祭カレンダー